令和元年度 教育会総集会

2021年7月12日

さる5月18日 塩尻市レザンホールにて,令和元年度公益社団法人東筑摩塩尻教育会総集会が行われました。

開会に先立ち,音楽研究会と有志のみなさんによる美しい歌声が響き渡りました。

西村政和教育会会長より,歴史ある教育会と今後の教育会のあり方,職員のあり方についてのお話があり,開会しました。

続いて会員発表があり,丘中学校の宮澤有希会員より,「『知らない自分から』から『伝える自分』へ~市立図書館や地域の人との連携によって学ぶ 戦争とは 平和とは」と題して発表が行われました。

続いて,「やさしさと勇気の育て方~夜回り先生,いのちの授業」と題して,水谷 修氏による講演会が行われました。

ご自身が教員生活のほとんどを精力的に生徒指導に費やす中で得られたご経験をもとに,まさに「いのちの授業」の訴えをお聞かせいただきました。

最後に,県歌「信濃の国」の歌声により,閉会となりました。  なお,総会に先だって,教科等研究会の発足会が行われ,組織の確立や自主研修の日の計画等話し合われ,本年度の活動がスタートしました。 

また,総会後には,中信会館において祝宴及び歓送迎会が行われました。